上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポール・ニューマン死去 「明日に向かって撃て!」など(サンスポ)

 27日のAP通信によると、「明日に向って撃て!」「スティング」などで知られる米国の映画俳優、ポール・ニューマン氏が死去した。83歳だった。詳しい死亡の日時や原因は不明。
 1925年、米オハイオ州クリーブランド生まれ。代表作に「ハスラー」(61年)、「暴力脱獄」(67年)のほか、ロバート・レッドフォードと共演した「明日に向って撃て!」(69年)。「スティング」(73年)も大ヒットした。
 86年に「ハスラー2」で、アカデミー主演男優賞を受賞。2007年に俳優引退を表明した。(共同)


最高の演技者でした。
中学生の筆者に映画の面白さ、そして何より演技の凄み・奥行きを教えてくれたのは評決でのこの人だった。
最後の法廷シーンは圧巻の一言。

はっきり言って、オスカーを獲ったハスラー2の演技なんか大したことない。
まったくのお情けオスカー。
トムクルーズに助演男優賞をあげるべき。

スティングも最高。
この手の映画で二度も三度も楽しめるのは、ほとんどないと言っていいんじゃいか。
オチも何もかも知った上で楽しめるのは、彼の演技に拠るところが大きいと思う。

ありがとう。
んでもって合掌。

ランキング
スポンサーサイト
淡々とした中にも力強さを感じさせる主人公と同様、作品もそんな雰囲気で心地よい。
中でも朱夏はいい。

青春、朱夏、白秋、玄冬。

忘れてた言葉を思い出させてももらった。

リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

ランキング
2008.09.22 告白
確かに面白いし、読むのを止められない。
が、書評等の圧倒的な絶賛には何となくついていけない。
そこまでの傑作か!?と。





ランキング
高杉晋作を歩く―面白きこともなき世に面白く 一坂太郎著 山と溪谷社

ファンとしては、彼の旅の道程を目で辿っていくだけで、たまに目頭が熱くなったりする。

高杉晋作でコレなんだから、
 『吉田松陰を歩く―身はたとい武蔵野の野辺に朽ちぬとも』
なんて本が出版されて読んだ日には号泣してしまいそうで怖い^^;

旅に出たい!




ランキング
2008.08.30 天使のナイフ
天使のナイフ  薬丸岳著 講談社文庫

面白い!の一言。
ご都合主義との批判があるように、確かに『世間が狭すぎる感』がなくもないが、
それを補って余りあると思う。
切なさ、悲しさ、憤り、そして虚無感さへも渦巻く読後感は嫌じゃなかった。

最近の江戸川乱歩賞受賞作品では秀逸。

寝不足!



ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。