上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.30 天使のナイフ
天使のナイフ  薬丸岳著 講談社文庫

面白い!の一言。
ご都合主義との批判があるように、確かに『世間が狭すぎる感』がなくもないが、
それを補って余りあると思う。
切なさ、悲しさ、憤り、そして虚無感さへも渦巻く読後感は嫌じゃなかった。

最近の江戸川乱歩賞受賞作品では秀逸。

寝不足!



ランキング
スポンサーサイト
高杉晋作の29年―クロニクル 一坂太郎著 新人物往来社

異様に重たいけど、いい本です。
高杉晋作の博物館状態。

これ以上ないと言えるほどの内容の濃い29年の生涯。
羨ましい……。



ランキング
2008.08.27 国民栄誉賞
“福田KY”金メダル級…北島への国民栄誉賞に二の足(ZAKZAK)

 男子平泳ぎ史上初の2大会連続2冠を達成した北島康介(25)への国民栄誉賞授与について、福田康夫首相の優柔不断ぶりがまたも明らかになった。ほかのメダル獲得勢との兼ね合いから決断しかねているようで、五輪に関してうっかり発言も連発しており、KYぶりは相変わらずだ。
 当初は北島への国民栄誉賞授与に前向きだった首相だが、北島以外の連覇達成者や、話題を集めた競技への配慮から二の足を踏んでいるとみられる。賞に明確な基準はなく、首相の決断に委ねられている。
 明治大政経学部の高木勝教授は「北島には実績もあるし、授与はふさわしい。タイミングが大事で、優柔不断な判断をしないで、すぐにでも出すべき。政治判断の鈍さを露呈している」と批判している。
 一方、25日に豪州のエバンズ元外相との会談に臨んだ福田首相は、北京五輪の話題に触れ、「アーチェリーのような今まで考えなかったものも銀メダルを取った」と発言。後にあわてて「アーチェリー」を「フェンシング」と訂正したが、同席した川口順子元外相を「外相」と呼び間違えるなど、臨時国会を控えて気もそぞろといったところだ。


授与せんだろう、彼は。
(国民栄誉賞なんて、手塚治虫先生に授与してない時点で完全に無意味・無価値なものになってしまったが)

心は中国人だから。
チャン・イーモーには挙げたいかも知れないけど。


ランキング
太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上(読売新聞)

 太田誠一農相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が、2005年と06年の政治資金収支報告書に、当時の政策秘書で現在は農相秘書官の自宅を「主たる事務所」として届け出たうえ、事務所費や人件費などとして計2345万円の経常経費を計上していたことがわかった。
 太田農相は26日の閣議後記者会見で事実関係を認めたうえで、「問題はないと考えている」として辞任を否定した。
<後略>


まっ、事務所費も『やかましい発言』もどうでもいい(スーパーフリーへのコメントはどうでも良くないが)。
でも、きっかけは何でもいいので、人権擁護法案の推進者には一刻も早く消え去って欲しい。

 サルでも分かる?人権擁護法案Q&A

人権。
言わずもがな human rights。

rightはright。権利は(常に)正しいもの。

敬愛するある先生から習った(決して進歩的文化人の類ではない)。
「義務のないところに権利はない」などという言がまことしやかに採り上げられることがあるが、それは間違い、本来の概念ではない、と教わった。

しかし、現代の日本で、「人権」を冠するモノはインチキが多い。
もとい、全てインチキと言い切ってしまってもいい。

推進者の一例を挙げれば十分だろう。
同和、在日外国人、創価学会 etc.

先の大阪府知事選挙でも、『人権保護条例を制定する』と言ったバカ大学教授がいた。
そりゃ橋下氏が圧勝するって。
ちなみに筆者が投票したのは共産党候補(寒)

ランキング
五輪閉会式「日本海」に韓国不満…世界地図の表記(ZAKZAK)

 24日の北京五輪閉会式で上映された世界地図の映像が、日本と朝鮮半島の間の海域を「日本海」と単独表記したことに対し、韓国で不満が噴き出している。メディアによると韓国外交当局は対応に乗り出し、25日に中国の胡錦濤国家主席が訪韓して行われる中韓首脳会談前に新たな懸案が生まれた。
 韓国は竹島(韓国名・独島)の領有権主張と同じく、日本海を「東海」と表記するよう国際社会に求めている。不満はインターネットの書き込みで始まり、メディアも批判的に報道。中国政府が日本の肩を持つことを示す意図があるとして、首脳会談で抗議するよう求める声が出ている。
 映像の中で世界中から北京へ光が向かうことを表現したシーンにも「日本からは3本の光が北京へ伸びているのに朝鮮半島からは1つもない」との不満が出ている。
 ソウルでの聖火リレーで中国人留学生らが暴れて韓国国内で批判を浴びたことを機に、中国では反韓感情が高まっている。五輪期間中では韓国が出場する試合で中国人が組織的に相手チームを応援していると伝えられた。(共同)


また出たか、バカ主張。
中国では、我々の言う東シナ海を東海と呼んでるんだから、特に有り得んのよ。
あっちも東海、こっちも東海なんて出来るわけないだろ。

もっとも、宗主国に何も言えないのは目に見えてるけど、首脳会談までせいぜい盛り上がってください。

日本海はSea of Japanです。
竹島は北方領土と同じく日本領です。
竹島占拠と拉致問題は同根です。


ランキング
あかんかったな。。。

何でやろ?ダルビッシュをあんなとこで使うなんて……。
本人も準決勝で投げる気満々だったってなことも新聞に載ってたし。
首脳陣と意思の疎通がきっちり出来てなかったのか?

今後の課題として、来年のWBCに生かして欲しい。
ボロクソに非難する向きもあるけど、筆者は黙って今後も応援したい。


『日本沈没』って下品なこと書いてる海外の新聞もあったな^^;
さすが、『川に落ちた犬は棒で叩け』と言う国。

残念で悔しいが、負けは負け。
負けなし完全勝利の韓国を讃えざるを得ない。
おめでとうございました。
(国民性は断じて讃えないけど)


筆者にとっての北京五輪。
和田投手が『何も得るものがなかった』と言ったようだが、
一番野球に重きを置いていた筆者にとっても、今までで一番悔しい五輪になった。

くそーっ(泣)

ランキング
悔しくって眠れなかった。

仕事をサボり、普段はそう多くないはずの電話攻勢がやたら多かったが(会社への電話は携帯に転送設定にしてある)、それにもめげず必死で応援した。

しかし、残念ながら完敗を喫してしまった。
藤川が打たれた時点で万事休すだったかな……。

批判や非難のコメントを良く見かけるが、筆者は特にない。
目の前の試合、3位決定戦を応援するのみである。


ランキング
2008.08.22 嘘八百
ついでに聯合ニュースのサイトを見たら、こんな記事が目に飛び込んできた。

慰安婦・歴史教科書問題、韓日の学生が討論(聯合ニュース)

【済州20日聯合】独島問題で韓日関係が遠ざかっているなか、両国の大学生が平和について討論する意味深いフォーラムが開かれた。済州中小企業センターで19日に行われた済州韓日学生フォーラムで、参加した両国の大学生30人は真実・和解・相生を話題に熱い討論を交わした。
 「歴史問題を超える和解と相生の道」をテーマとした討論で、従軍慰安婦についてどれほど知っているかという済州大学の学生の質問に、日本の大学生らは「日本軍が韓国人女性を強制的に連行し、性的な労働を強要したということは日本の学生もある程度知っている」と答えた。
 日本軍が慰安婦を作った理由を本で読み怒りを感じたという日本のある学生は、「女性暴行などで日本軍の国内での評判が落ち、性病が急速に広まるや、軍がこれを予防するために慰安婦を生み出したという内容だった」と紹介し、人間を人間として扱わなかったというむごい事実を最初は信じ難かったと明かした。
 朝鮮人学校に通ったというある在日同胞は、「中学生のときに初めて従軍慰安婦を知り、実際にその人たちに会い話を聞いて大きな衝撃を受けた」と述べた。元慰安婦が生きている間に、日本の学生もこの問題について知る機会があればと話している。
 日本の歴史教科書歪曲(わいきょく)問題についても、一部の日本人学生は「自分も日本人だが歴史をきちんと知るべきだという点で(歪曲は)反対だ」と述べ、韓国人の生の声を聞き問題の深刻性に気づくチャンスがない日本人に対し、絶えず世論を喚起していくことが重要だと強調した。在日同胞の一人は、「歴史教科書の歪曲問題がイシュー化され、むしろ韓日関係について学ぶ大学生が増えた。子どもらに重要な歴史的事実を隠すことは大きな問題だ」と指摘している。
 参加した学生らは、電子メールなどで交流を続けて互いに対する誤解を減らし、理解の幅を広げていこうと誓い合った。


>日本の大学生らは「日本軍が韓国人女性を強制的に連行し、性的な労働を強要したということは日本の学生もある程度知っている」と答えた。
って、そんなことは有り得ません。
戦争があったことを知っている学生でさえ、「ある程度」とうのが現状(恥)
割り算できないんだし(号泣)

>女性暴行などで日本軍の国内での評判が落ち、性病が急速に広まるや、軍がこれを予防するために慰安婦を生み出したという内容だった
何だ、コレ。新しい学説か!?

最初から終わりまで、捏造の雨・霰。
とどまるところを知らない捏造の嵐。

>自分も日本人だが歴史をきちんと知るべきだという点で(歪曲は)反対だ
もちろん、捏造・歪曲には筆者も反対です。

中で発言してる連中も勉学の徒では有り得ない。
少なくともまともな感覚の持ち主、普通の日本人じゃない。
まぁ、どこどこの大学とも一言も触れてないし、いわゆる在日同胞に毛が生えた程度の連中で確定。

そんなフォーラムの存在自体が捏造だったって言われても驚かないし^^

ランキング
星野ジャパン逆転「金」シナリオ…WBCの再現だ!(ZAKZAK)

<前略>
 ブチッと切れる音が、聞こえたような気がした。タイブレークの末、米国に敗れた直後に行われた星野監督の共同記者会見。
 韓国・聯合ニュースの記者が立ち上がり「既に韓国代表の監督は、準決勝で日本と対戦する場合、先発投手はキム・グァンヒョン(金廣鉉)と明言しています。日本も、先発投手だけは知らせたらどうですか?」
 奥歯をぐっとかみしめた星野監督は「それは勝手な韓国の考えであって、私はキム・グァンヒョンが投げるとは知りません」とムッ。
 会見終了後、日本の報道陣に囲まれると「(韓国は)メンバー表に書いた選手さえ変えてくるのだから、メディアの言うことを額面通り受け取るわけにはいかないやろ。向こうの監督が直接おれの所に来て言うのならまだしも」とぶちまけた。

<後略>

恥も外聞もないとはこのこと。上から下も右も左も大体そう。
自分達の勝手な理想や希望を、勝手にそうあるべきと思い込む。

だから、相手の先発投手を知りたいと思ったら、『発表すべきだ!』となる。

人類最強、否、最凶の民族性。

クローン胚(ES細胞)の捏造なんてことを平気でする連中である。
一部でなくほとんど全部ってところがやはり最凶。

絶対負けるなよ!竹島ジャパン!

なんだ、明日昼からの試合じゃないか。
仕事休んでテレビ観戦決定^^;

ランキング
昨日、アメリカにわざと負けちゃえば!?てなことを書いたが、やっぱりそんなことは出来ないよな。
真剣勝負の世界だもん。
選手、監督、コーチの皆様に失礼だ。
謙虚に反省いたします。申し訳ございません。

きっちりアメリカに勝って、準決勝でキューバを破ってください。
今日も必死で応援してます。

で、決勝はアメリカね^^

頑張れ竹島ジャパン しつこい。

ランキング
まずは決勝トーナメント進出、おめでとう。

当たり前と言われてしまえばそれまでだが、とりあえずは「おめでとう」というのが国の宝に対しての礼儀ではないかと。

予選ラウンドの1位は韓国。2位がキューバで確定。
明日の日本とアメリカの勝者が3位で敗者が4位となる。

勝って3位となり、準決勝キューバと戦うか、わざと負けて韓国と戦うか。

どのような組み合わせになろうとも、二戦目は韓国にもキューバにも負けないと思っている。

敢えて筆者の理想を言うと、明日アメリカにわざと負けて、準決勝韓国と対戦、コレである。
もちろん韓国を叩きのめし、決勝でキューバも負かして、優勝・金メダル。

負けないんだったら、どっちでもいいじゃないかと思われるかもしれないが、やっぱり韓国を直接倒さないと、あの国は何を言い出すか分からない。
準決勝でアメリカに勝ってくれればいいが、負ける可能性だってある。
そうなると、朝鮮日報や東亜日報あたりが
 『韓国に一度も勝っていない偽りの金メダル』
とか何とか書くに決まってる。
(まぁ、こんな新聞、東スポ以下だから気にする必要もないが。。。って言ったら東スポに失礼か^^;)

加えて、決勝で破っても、ヤツらは銀メダルを得ることになる。
やはりヤツらには3位決定戦でも負けてもらって、手ぶらで帰ってもらうってのが、一番。

やっぱり最後はヤツらに笑わせてもらわないと^^

ついでに竹島も置いってってもらわないとな。

頑張れ竹島ジャパン

ランキング
「でかした」父の声が鳴り響いた…柔道男子100キロ級超の石井

 息子の死闘を見るときの“正装”は、市民大会も五輪も変わらない。義彦さんは、スーツ姿で最前列から観戦。金メダルの瞬間、両手を上げながら立ち上がった。
 「感動を味わわせてもらいました。一本を取れなければ、それに対応しながらやって結果を残す。自分の柔道を貫いて、戦ってくれました」
 応援団は「石井慧・景虎魂(上杉謙信の意)」とプリントした黒シャツで応援。その真ん中で、父は成長した子の姿を目に焼き付けた。
 義彦さんは日体大柔道部出身で、柔道の指導員を務めてきた。幼稚園のころから、遊び場は柔道場。“柔道ごっこ”を楽しむ息子へ、試しに勧めた。「お父さんは、人から柔道を教えてくれと言われる人間や。せっかくやからやってみんか」。清風中で本格的に始める前から、体作り。小学5年のとき、1日10回のスクワットを命じると石井は軽々とこなした。「お前すごいな」。1年後、気づくと息子は1日100回をこなした。見ていないところでも努力できる子。教育方針に確信をつかんだ瞬間だった。
 夫婦とも高校教師。清風中時代、弁当を作ったのは義彦さんだった。朝用、昼用の2箱とおやつ用のお小遣い。夕食は2時間かけて山盛り食べさせた。階段で吐くのを見て「下向いたらこぼれるやないか! 上を向いて吐け!」。体が資本と叩き込むためのスパルタ教育。“食育”が実り、体重は小学生で80キロ。超人的な練習量、五輪の5試合を戦い抜くスタミナは親子の絆の結晶だ。
 「みんな努力はしているけど、どこかで折り合いをつける。それを続けられるのがサトシのいいところなんです」
 誇らしげに場内を一周する長男に、カメラを向けた父。一生、記念に残る1日になった。(iza・イザ!)


石井慧選手、金メダルおめでとう。

筆者は、国内の大会で井上選手や鈴木選手ではなく、石井選手を応援した少数派日本人。

と言うのも、この親父さん、筆者の高校時代の体育の先生。
陰ではラオウと呼ばれてて、逆らうものなど一人とていなかった。

3年生の時の1500m走。
グラウンドを6周するのだが、筆者は典型的“逃げ馬”で、最初ったから飛ばしに飛ばす。
脚質や適正というよりも、ただ目立ちたいだけの姑息な考え。
合図とともに飛び出し、後続を引き離して二周目に差しかかろうという時に、先生にバツ印でストップさせられる。
 『(ストップウオッチが)動いてなかった(笑)』
当時、結構生意気だった筆者。
 「何、笑ってんねん! ふざけんなっ!」などとこの人だけには言えるわけもなく、ヘナヘナと座り込むのみ。
果たして、再開しての正式記録は、100キロデブに追いつかれそうになるほどの悲惨な結果になってしまった。

先生の前でタバコの箱を落としてしまったこともあった。
初めて人生で死を覚悟した瞬間かも知れない。
その時の先生の反応は
『バカヤロウ! 落とすんじゃねーよ!』とのワケのわからん一喝だった。
(当時は大阪弁ではなかった)
その時もヘナヘナと座り込んでしまったと記憶している。

10年ほど前に友人の結婚式で再会した時も直立不動で挨拶したのは言うまでもない。
向こうは筆者のことなんか覚えてなかったろうけど。

まぁ、それがどうしたって感じの話だが、筆者の話はほとんどがその程度なんでご容赦を。


ランキング
今日16日(土)は野球の韓国戦。

今日だけは監督を星野監督でなかったらなぁと思う。

ウソでもいいからコーチの一人に加えて欲しかった人がいる(コーチの人数制限はあるのか?)

その人とは、誰でもいい。苗字が竹島であれば。

韓国相手の試合だけ、その人を監督代行にして(もちろん傀儡)、竹島ジャパンと名乗って欲しかった。

頑張れ日本!

ランキング
... 続きを読む
2008.08.15 戦没者追悼式
今年も日本の「加害責任」強調 戦没者追悼式で衆参両院議長

 河野洋平、江田五月の衆参両院議長は、15日に開かれた戦没者追悼式で、先の大戦における日本の「加害責任」を昨年に引き続き今年も強調した。
 江田議長は、「わが国の侵略行為と植民地支配により、アジア諸国をはじめ広い地域の人々にも、多大な苦しみと悲しみを与えた」と明言した。
 一方の河野議長は「非人道的な行為によって人権を侵害され、今もなお苦しんでおられる方々に、改めて心からなるお見舞いの気持ちを申しあげたい」と述べた。昨年の追悼式では「日本軍の一部による非人道的な行為によって」と発言。今年は「日本軍の一部による」を削除したものの、お見舞いの気持ち」を「改めて」表明したことで昨年と同様の考えを伝えた。
 河野議長はまた、「わが国と近隣諸国との関係においていまだに歴史に背景を持つ未解決の問題がトゲとなり、摩擦を引き起こしている」として東京裁判でのA級戦犯を合(ごう)祀(し)している靖国神社を取り上げ、「政府が特定の宗教によらない、すべての人が思いを一にして追悼できる追悼施設の設置に真剣に検討を進めることが求められる」と、国立で無宗教の恒久的な追悼施設の設置を積極的に提言した。 (産経新聞)



筆者の祖父も戦争で死んでいる。
よって、筆者も英霊の関係者の一人であるから、いつもより偉そうに言わせてもらおう。

毎年思うことだが、この式典は戦没者追悼式との名称である。
文字通り、戦没者を追悼する式である。
大東亜戦争で死んだ日本人約310万人(軍人・軍属約230万人と一般市民約80万人)の冥福を祈る追悼式に、他の国が何の関係があるのか。

式典の後の会見で何を言おうが関係ないが、
この式自体には、『侵略行為』も『植民地支配』も関係ない。
アジアも西欧諸国もへったくれもない。
『お見舞い』は別の席で勝手にやってくれ。

ありもしない従軍慰安婦の強制連行を『あった。すまん』といって謝罪することの方がはるかに『非人道的な行為』だぞ、議長。


ちなみに筆者の父は、遺族ということで年金をもらっている。
その額、年40,000円。
もらうな、支給するなって感じもしないでもない^^;

ランキング
2008年、北京五輪開幕。

開会式を見た。

さすが独裁国家だけあって、マスゲームは得意中の得意。
当たり前だが、同じく独裁の北朝鮮や創価学会のマスゲームを凌駕している。


続く入場行進も見た。

しかし、日本の服装はどうにかならんものか。
女性陣のあのカバン……。
一昔前のスチュワーデス(この言葉も使っちゃいけないんだろうけどあえて使う)じゃないんだから。

民族衣装を誇らしげに着て更新する他国の行進を見ているとつくづくつまらなく思う。

この季節なんだから、いっそのこと男子も女子も浴衣を着たらどうか。
団扇を持って、下駄で行進すれば面白くないかい?
注目されること間違いなしと思うのは筆者だけか?


ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。