上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポール・ニューマン死去 「明日に向かって撃て!」など(サンスポ)

 27日のAP通信によると、「明日に向って撃て!」「スティング」などで知られる米国の映画俳優、ポール・ニューマン氏が死去した。83歳だった。詳しい死亡の日時や原因は不明。
 1925年、米オハイオ州クリーブランド生まれ。代表作に「ハスラー」(61年)、「暴力脱獄」(67年)のほか、ロバート・レッドフォードと共演した「明日に向って撃て!」(69年)。「スティング」(73年)も大ヒットした。
 86年に「ハスラー2」で、アカデミー主演男優賞を受賞。2007年に俳優引退を表明した。(共同)


最高の演技者でした。
中学生の筆者に映画の面白さ、そして何より演技の凄み・奥行きを教えてくれたのは評決でのこの人だった。
最後の法廷シーンは圧巻の一言。

はっきり言って、オスカーを獲ったハスラー2の演技なんか大したことない。
まったくのお情けオスカー。
トムクルーズに助演男優賞をあげるべき。

スティングも最高。
この手の映画で二度も三度も楽しめるのは、ほとんどないと言っていいんじゃいか。
オチも何もかも知った上で楽しめるのは、彼の演技に拠るところが大きいと思う。

ありがとう。
んでもって合掌。

ランキング
スポンサーサイト
2008.09.24 攘夷
ロッテ・ベニー、西武・細川投げ飛ばし退場

 ロッテのベニー(37)は24日、西武戦の23回戦で細川捕手に対する暴行で退場処分となった。
 四回に里崎とズレータに続く3回目となる死球を腰のあたりに受け、激高し細川捕手を首に腕をかけ投げ飛ばした。投げられた細川は負傷し銀仁朗と交代した。


テレビでこのシーンを見た。

ライオンズは何をやっとるんや。
必死で止めてるじゃないか。足を出してる選手が一人もいないじゃないか。
止める役目はマリーンズの側で、やられた方のライオンズは袋叩きにしようとせんかいな。

こういうシーンを見ると、攘夷!と叫びたくなる。
追い出してしまえ。

ランキング
淡々とした中にも力強さを感じさせる主人公と同様、作品もそんな雰囲気で心地よい。
中でも朱夏はいい。

青春、朱夏、白秋、玄冬。

忘れてた言葉を思い出させてももらった。

リオ―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

朱夏―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

ビート―警視庁強行犯係・樋口顕 (新潮文庫)

ランキング
2008.09.22 告白
確かに面白いし、読むのを止められない。
が、書評等の圧倒的な絶賛には何となくついていけない。
そこまでの傑作か!?と。





ランキング
来週のローズステークスの出走予定馬にレジネッタが載ってなかったじゃないか。

いい加減にしろよ。
8月のクイーンS出走後、早々に出走の意思表示はされているにもかかわらずだよ。
桜花賞馬だぞ。

だいたい8chはオークスの本場馬入場でもレジネッタを映さなかった。

何か恨みでもあんのか!?


ランキング
2008.09.10 自民党総裁選
自民党総裁選がスタートした。

『コップの中の話』とか『民意は反映されない』などといわれることも多いが、それは違う。
断じて違う。
かなりの範囲で民意は反映される。

昨年のこと。
自民党総裁選挙に関する緊急全国世論調査(読売新聞)

≪前略≫
Q1 安倍首相の退陣表明を受けて行われる自民党の総裁選挙には2人が立候補しまし
た。候補者は届け出順に、福田康夫さんと、麻生太郎さんです。新しい総裁は次の首相
に選ばれることになりますが、あなたは、自民党総裁には、どちらがふさわしいと思い
ますか。
 答 1.福田康夫 57.5  2.麻生太郎 22.4  3.いない 9.2  4.DK.NA 10.9
≪後略≫


これは、自民党国会議員への調査でもなく、自民党員への調査でもない。
日本国民は圧倒的に福田氏を支持していた。

まだ福田が出馬を表明する前、古賀や二階がちょろちょろ動き出した時点の調査でも、30%を超えており、大いに違和感を抱いた確かな記憶がある。

もちろん、この世論調査も『マスコミの誘導』など、疑義が呈せられているのも承知している。

週刊朝日が
 安倍退場
 福田参上
と表紙を作ったのは有名な話。
(1年後には惨状となる)

仮に話半分ということで、2で割っても首位は変わらない。
もっとも、その上で二位を倍にすれば逆転するが、そこまでするまでもないだろう。
安倍シンパの産経新聞でも似たような数字だったし。

ここで福田の支持が5%や6%なら、総裁にならなかったことも十分有り得た、筆者はまず間違いなくなれなかったと思っている。

福田は間違いなく日本国民が選んだ首相であると声を大にして言う。
ただし、森は選んでいない。

(首相経験者の敬称略)

ランキング
2008.09.08 ジェルミナル
毎年ちょっと後出し気味なので、ここで記しとく。

例年、前年の6月には仲間内POGで選んでいるので、今年のレジネッタも決して後出しなんかじゃないけど、blogにはメモってなかったから。

来年の春はこの馬。
ジェルミナル
一戦して見事に負けたが^^; あのレースぶりをみて、確信というか自信が深まった。

同じく今年の指名馬ツルマルジャパンは昨日ダントツの一番人気で、これまた見事にブッ飛んだ^^;
でも、ショックはない。
あんなもんよ。

ランキング
露鵬、白露山の尿検体を専門機関へ(スポニチ)

 日本相撲協会は4日、簡易的な尿検査で大麻に陽性反応を示したロシア出身の兄弟関取、幕内露鵬(28)と十両白露山(26)の尿検体を、より精密な検査を行うために同日午前9時50分に専門の民間検査機関に送り、検査を依頼したと発表した。
 世界反ドーピング機関(WADA)から国内で唯一の公認を受けている三菱化学メディエンス(東京都港区)が検査に当たる。
 2日の抜き打ち尿検査に立ち会った日本アンチ・ドーピング機構の大西祥平・専門委員は、精密検査の結果は早くて5日に判明する見通しを示している。日本相撲協会ではその検査結果を受け、理事会の開催を含めて今後の対応を協議するとしている。
 8月に大麻所持容疑で逮捕された元若ノ鵬と親交の深かった露鵬と白露山は、相撲協会や警視庁の事情聴取で大麻使用を全面否定。2日の尿検査では陽性反応が出たため、その場で精密検査を希望していた。



太っちょに興味はないのだが、この一件だけはちょっとばかり不可思議で、興味をそそられる。

若ノ鵬と同じロシア人二人だけ。
でも、本人達は強行に否定してるし、若ノ鵬も一緒に楽しんだことはないと言っている。
ひっかかり易いDNAでもあるのか?

それにしても腹が立つのが、文部科学副大臣だか何だか知らないが松浪件健四郎とやらが偉そうにしてる様よ。

『出所進退をはっきりさせるべき』などと偉そうに言っているのをテレビで見た。
お前はどうなんだ?

暴力団に秘書の給与を肩代わりさせていた事実が発覚した時、お前は何をした?
確信犯であったことを認めたにもかかわらず、髪の毛を切っただけで議員辞職はしなかったではないか。

既に北の湖理事長の頭にはちょんまげがないことが返す返すも残念だ。
理事長の対応に問題もあるとは思うが、お前が言うな、否、お前だけは言うな、である。

甥っ子の健太とやらも、よくテレビに出ているようだが、彼の言葉、ひとつとして感じ入るものがない。
これっぽっちも耳を傾けられないのは筆者だけか?
空疎と言うか何と言うか……。
色んな政治家がいるが、ヤツはある意味正視に耐えない。

健太という名前が悪いのか?とさへ思ってしまう。(全国の健太さん、スマン!)

書きながら思った。
いつも以上に横道に逸れてると。

修正不可能なので、そのまま終わる。

ランキング
高杉晋作を歩く―面白きこともなき世に面白く 一坂太郎著 山と溪谷社

ファンとしては、彼の旅の道程を目で辿っていくだけで、たまに目頭が熱くなったりする。

高杉晋作でコレなんだから、
 『吉田松陰を歩く―身はたとい武蔵野の野辺に朽ちぬとも』
なんて本が出版されて読んだ日には号泣してしまいそうで怖い^^;

旅に出たい!




ランキング
2008.09.02 福田首相辞任
祝 チンパンジー退場

『人の(他国)の嫌がることはしない』と言って、自国民のことを何ら考えない人物。
消えて当然。

でも、筆者は日本人である。
死者の墓を掘り返す大陸や半島の人間ではないので、死者に鞭打ちたくはない。
よって、この辞任を評価したい。

「無責任」との声もあるようだけれども、では、あなたは続けて欲しかったのか?と聞きたい。

昨日でなかったことは非難に値するが、明日でなかったことは評価に値する。

アディオス


ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。