上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.14 東行忌
今日4月14日は、東行忌。高杉晋作の命日である(当駄ブログのIDは東行庵)。
上は旧暦なので、新暦に直すと5月17日。これは筆者の誕生日(それがどーした)。

やはり今年は140年目ということで盛り上がってるのだろうか?
人の死んだ日に盛り上がるってのも変だけど^^; これも偉人の誉れ。
享年27だもんな。すごいや。

今日は土曜日だし、数ヶ月前から、行ってやると画策していたが、果たせなかった。
悔しい。行きたかった。。。
10年後の150年祭には絶対行ってやる。

そう言えば、当駄ブログのタイトルでもある『面白きこともなき世を面白く』が一位に選ばれてたよ。

その時 歴史が動いた スペシャル -もう一度聞きたい あの人の言葉-

う~ん、何でかワカラン。
好きな人物ランクなら織田信長や坂本龍馬には遠く及ばないだろうに……。

ちなみに、
白洲次郎の
 われわれは戦争に負けたのであって奴隷になったわけではない
が10位。
筆者にとっては葬式無用、戒名不要が一番。

松陰先生の
 死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし 生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし
が19位。
先生の言葉は、挙げればキリがない。辞世の句も泣ける。
 親思ふ心にまさる親心けふのおとづれ何と聞くらん
 身はたとひ武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tougyouan.blog99.fc2.com/tb.php/15-a40c265f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。