上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.24 自治体舎弟
奈良・生駒市議長を大阪地検が逮捕、公園用地巡る背任容疑(読売新聞)

 奈良県生駒市の総合スポーツ公園用地売買を巡る背任事件で、大阪地検特捜部は22日夜、用地の山林を不当な高値で買い取らせ、市に損害を与えたとして、市議会議長・酒井隆容疑者(65)を背任容疑で逮捕し、生駒市内の自宅マンションなどを捜索した。
 酒井容疑者はこの日投開票された生駒市議選で6回目の当選を果たしたが、特捜部は午後8時の投票締め切り直後に強制捜査に着手した。
 調べでは、酒井容疑者は中本幸一・前市長(70)(入院中)や、奈良市内の建設会社「ウツミ」元社長・内海武正容疑者(60)(背任容疑で逮捕)らと共謀。2003年12月22日、ウツミが同社役員奥田照子容疑者(34)(逮捕)の母親名義で約3800万円で購入した山林約4万平方メートルを、スポーツ公園用地として約1億3500万円で市土地開発公社に先行取得させ、市が買い取る契約を締結し、市に同額の損害を与えた疑い。
 関係者によると、複数の市職員が特捜部の事情聴取に「酒井議長から、ウツミが所有する山林を購入するよう迫られた」などと話したという。
 用地の売買価格は、不動産鑑定士の「宅地開発が可能」とする鑑定結果を基に決められたが、奈良地裁の嘱託鑑定では「宅地開発の見込みはない」として約1200万円と評価され、ウツミ側は約1億円の利益を得たとされる。
 酒井容疑者は同時期に多額の借金を抱えており、特捜部はウツミ側の売却益の流れを調べている。
 酒井容疑者は1983年、生駒市議に初当選し、議長を5回経験した。内海容疑者とは20年来の知人という。


筆者の愛する甥っ子が住まう生駒市でのお話。

十数年前に一度、有罪判決を受けて、実刑を食らっていたらしいが、
その割には、吉良上野介よろしく、物置にステテコ姿で隠れていたらしい。

単なる汚職事件ではなく、暴力団を使って、脅しをかけたりしてたのだから、生半可な話じゃない。

暴力団を使うということは、そいつもイコール暴力団と考えても差し支えない。

また得意の極論で攻めてみると、
市議会選挙で暴力団員がトップクラスで当選し、議長に納まっている生駒市は暴力団のフロント企業と言わざるを得ず、
皆々善良な顔はしているが、その実生駒市民の多くは企業舎弟と断定せざるを得ない。

ヤクザ、ヤクザと後ろ指さされてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tougyouan.blog99.fc2.com/tb.php/22-4a362065
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。