上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.06 騒ぎ過ぎ
松坂、初球は予告通りストレート 監督やシリングも絶賛
「期待通り」とファン歓声 松坂勝利に寒さ吹き飛ぶ
「待ち焦がれたかいあった」米メディアも松坂を称賛
「後輩として誇り」「20勝期待」松坂初勝利に日本球界からコメント
以上、SANSPO.COMより

朝から晩まで、松坂、松坂。
まったくもって騒ぎ過ぎ。

と、ひねくれた書き出しだが、まだ続くので勘違いなきように。

彼、松坂投手は、我が国を代表する投手の一人である。
我が国のプロ野球界でのトップクラス選手(特に投手)は、
どこであっても、それが地球上である限り、活躍するのは当たり前なのである。

それこそ1点とはいえ、失点してはダメ。
半分弱の三振数じゃダメ。
もっともっとすばらしい投球を期待している。


蛇足ながら、

 尾身幸次財務相は「経済も人もグローバル化し(日米間を)行ったり来たりしている。いい人材がお互いに新天地を見いだすのは大変いいこと」と評価。
 ただ、その松坂のことを報じるNHKの報道については、「(松坂投手を)NHKが毎朝取り上げるのは、ニュースのバランスから見て問題がある」とチクリ。
 「世界や人類全体の動きをもうちょっと放送しないと、公共放送としての意味が薄れてくる。経済や社会、国際関係のニュースをバランスよく報道してもらいたい」と注文をつけた。(ZAKZAK)


あまり賢くないとは思ってたけど、この大臣も頭が悪いみたいだな。
公共放送が人類の動き? バランス? さっぱり意味がワカラン。
いくらNHKが憎いからって、新聞もこんなコメント載せんでよろしい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tougyouan.blog99.fc2.com/tb.php/7-88f7f7f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。