上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
露鵬、白露山の尿検体を専門機関へ(スポニチ)

 日本相撲協会は4日、簡易的な尿検査で大麻に陽性反応を示したロシア出身の兄弟関取、幕内露鵬(28)と十両白露山(26)の尿検体を、より精密な検査を行うために同日午前9時50分に専門の民間検査機関に送り、検査を依頼したと発表した。
 世界反ドーピング機関(WADA)から国内で唯一の公認を受けている三菱化学メディエンス(東京都港区)が検査に当たる。
 2日の抜き打ち尿検査に立ち会った日本アンチ・ドーピング機構の大西祥平・専門委員は、精密検査の結果は早くて5日に判明する見通しを示している。日本相撲協会ではその検査結果を受け、理事会の開催を含めて今後の対応を協議するとしている。
 8月に大麻所持容疑で逮捕された元若ノ鵬と親交の深かった露鵬と白露山は、相撲協会や警視庁の事情聴取で大麻使用を全面否定。2日の尿検査では陽性反応が出たため、その場で精密検査を希望していた。



太っちょに興味はないのだが、この一件だけはちょっとばかり不可思議で、興味をそそられる。

若ノ鵬と同じロシア人二人だけ。
でも、本人達は強行に否定してるし、若ノ鵬も一緒に楽しんだことはないと言っている。
ひっかかり易いDNAでもあるのか?

それにしても腹が立つのが、文部科学副大臣だか何だか知らないが松浪件健四郎とやらが偉そうにしてる様よ。

『出所進退をはっきりさせるべき』などと偉そうに言っているのをテレビで見た。
お前はどうなんだ?

暴力団に秘書の給与を肩代わりさせていた事実が発覚した時、お前は何をした?
確信犯であったことを認めたにもかかわらず、髪の毛を切っただけで議員辞職はしなかったではないか。

既に北の湖理事長の頭にはちょんまげがないことが返す返すも残念だ。
理事長の対応に問題もあるとは思うが、お前が言うな、否、お前だけは言うな、である。

甥っ子の健太とやらも、よくテレビに出ているようだが、彼の言葉、ひとつとして感じ入るものがない。
これっぽっちも耳を傾けられないのは筆者だけか?
空疎と言うか何と言うか……。
色んな政治家がいるが、ヤツはある意味正視に耐えない。

健太という名前が悪いのか?とさへ思ってしまう。(全国の健太さん、スマン!)

書きながら思った。
いつも以上に横道に逸れてると。

修正不可能なので、そのまま終わる。

ランキング
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tougyouan.blog99.fc2.com/tb.php/71-6d699b76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。