上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.27 150年
身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも
 留め置かまし 大和魂

かの有名な安政の大獄の真っ只中、150年前の今日、10月27日、松陰先生が斬刑に処された。

鉄砲を撃ったこともなければ、人を斬ったこともなかった先生。
しかし、明治維新という歴史上の奇蹟、その淵源は先生である。

西郷隆盛も坂本竜馬も遠く及ばない。
彼らが英雄ではないという意味ではない。
いくら戦争に勝とうと戦略に長けていようと、奇蹟は起こせないからである。

先生を慕いてようやく野山獄
筆者も早く萩に行きたい。ちと意味が違うけど^^;

ランキング

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tougyouan.blog99.fc2.com/tb.php/96-3ffa94d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。